脱毛器さん家庭用脱毛器のQ&A>剛毛でも綺麗に脱毛できるの

家庭用脱毛器は剛毛でも脱毛できるのか?おすすめは?

毛深い剛毛の女子

現代は女性の男性化が進み、女性でも剛毛の方が多いと聞きます。
さすがに女性が剛毛なら、どんな男性でもひくと思います。

そんな方が家庭用脱毛器を購入して
剛毛のムダ毛ケアをしたいと思うのは当然の事です。

安心してほしいのですが、家庭用脱毛器は剛毛でも十分綺麗に処理出来ます。
管理人も昔は剛毛でしたが、家庭用脱毛器で綺麗になりました。
(詳しくはケノンの体験談でご覧下さい。)

そこでこのページでは、家庭用脱毛器でどのくらい剛毛を処理出来るのか?
剛毛の回数は?剛毛におすすめの脱毛器は?などを詳しく紹介していきます。

家庭用脱毛器は剛毛ほど効果が高い?

家庭用脱毛器は剛毛ほど効果が高い?

家庭用脱毛器や脱毛サロンで使われているフラッシュ脱毛器は、
毛の黒いメラニン色素に光が反応して、ムダ毛ケアをするため、
剛毛な程高い効果を発揮します。

そのため剛毛な人の方が少ない回数で効果を感じやすくなります。

逆に毛が薄い産毛の方が効果を感じにくいのです。

しかし、そうはいっても効果は使っている脱毛器の性能によるので
全ての脱毛器の効果が高いとは言えません。

効果を感じるのが早くてもすぐに元の状態に戻ったり、
中々ムダ毛ケア出来なかったりする脱毛器もあります。

基本家庭用脱毛器は剛毛の効果は高いのですが、
使っている脱毛器によって効果の違いは大きく変わると理解して下さい。

剛毛な方ほど効果が高い家庭用脱毛器が必要

具体的には下記でお話しますが、剛毛な方ほど注意してほしいのが脱毛器選びです。
家電量販店で販売されているような出力の弱い脱毛器は別として、
普通の家庭用脱毛器でも剛毛はある程度ケアできますが、
中途半端な処理になりがちです。

というのも、普通の家庭用脱毛器だと出力が低く効果が弱いため、
毛量が減るにつれ効果がなくなっていくのです。

そうすると、中途半端にムダ毛が残ってしまい、
最終的にはムダ毛ケアする前の状態に戻ってしまいます。
(脱毛器は毛が薄くなればなるほど効果がなくなってくる)

ですから、剛毛な方がムダ毛ケアするためには効果が高い高性能の家庭用脱毛器を使う必要があります。

確かに安価な脱毛器は購入しやすくはありますが、
一時的にムダ毛を処理するだけに過ぎません。
それだと電気シェーバーと変わらないと思います。

剛毛におすすめの脱毛器の選び方は?

剛毛におすすめの脱毛器

家庭用脱毛器は、剛毛ほど効果を実感しやすいとお話しました。
ただ、しっかりとした脱毛器を選ばないと一時的にムダ毛ケアが出来るだけです。
それではどういった脱毛器が剛毛に効果があるのかポイントをまとめます。

ポイントは、家庭用脱毛器の選び方とほぼ同じで、
●効果が高い
●1ショットコストが安い
●照射面積が広い(もしくは連続照射可能)

といういわゆる良い脱毛器の条件に当てはまっているものです。

効果が高い

効果が高いのは剛毛をしっかりと綺麗にするためには最も必要な条件です。
効果が弱いと中途半端にムダ毛が残ったり、
ある一定の期間が経てばケアする前の状態に戻ったり、
産毛を処理しきれなかったりします。

特に剛毛の場合、一時的に効果を感じやすく、効果が弱い脱毛器でも
効果が出ていると錯覚してしまうので、必ず効果が高い高性能の脱毛器が必要です。

1ショットコストが安い

剛毛は、普通の毛に比べ照射回数が必要なるため
1ショットコストの安さが重要です。

1ショットコストが高い脱毛器だと、頻繁にカートリッジの交換が必要になり、
ケアが終わる頃にはカートリッジ代が高くなってしまいコスパが悪くなります。

家庭用脱毛器はサロンに比べて低価格で早く綺麗にケアできるのがメリットなのに、
価格が高くなってしまうと脱毛器の良さが失われてしまいます。

脱毛器選びで重要なのは本体価格ではなく、
1ショットコストが安く、カートリッジの性能が良い事です。

そうでないと本体価格が安くても総額は本体価格が高い脱毛器よりも
高くなってしまいます。

照射面積が広い(連続照射可能)

照射面積が広いということも大切です。
照射範囲が狭いといつまでたっても処理が終わらず使用する事が面倒になりますし、
ショット数も多くなるのでカートリッジの消耗も激しくなりお金がかかります。

それでもなくても剛毛はショット数が必要です。

ムダ毛ケアで重要なのは効率よく出来るだけ短期間で終えられることです。
特に家庭用脱毛器を使う場合、はじめてムダ毛ケアするケースが多いので、
どのくらいのペースで、どのくらいの期間使用するのかよくわからず、
時間がかかると途中で止めてしまう恐れがあります。

もちろんムダ毛ケアは、毛周期に合わせる必要があり、
どんなに高性能の脱毛器を使っても時間も回数も必要です。
だからこそ、早い段階で効果が実感する事が大切で、
そのためには、効率よくケアできる脱毛器選びがポイントになります。

ただ例外として脱毛ラボのように連射機能が付いていれば、
照射面積が狭くても脱毛時間が短く打ち漏れもないため照射面積の広さは関係ありません。

剛毛だと時間も回数も必要

家庭用脱毛器に限らず、サロンでもクリニックでも剛毛だと時間も回数も必要です。

具体的にどのくらいの期間と回数が必要なのかは、
男女差や個人差もありますし、何処までケアするかによっても異なります。
また、使う家庭用脱毛器のパワーによっても当然変わりますので一概には言えません。

もし目安を言うなら、ケノンのようにパワーがあって照射範囲が広い脱毛器でも
かなり剛毛な男性だと最低でも1年以上、回数は15~18回以上は必要だと思います。

しかし、女性だと男性のような剛毛の方は少ないので、
そこまで使用する必要がないケースがほとんどです。

もちろん、どこまでケアするかによっても違いますが、
ムダ毛が目立たたなくなるくらいなら、月2回(約10回)半年くらいでも十分ではないでしょうか。

ただ、剛毛にせよ薄毛にせよ毛周期でお話したように
ムダ毛ケアというのは時間がかかることなので気長く続ける事が必要です。

以下に主要部位の剛毛や産毛、一般毛などの回数を比較いたします。
ただ、これは目安で人によって回数が大幅に違う可能性もあることを了承して下さい。

また、剛毛と同じく産毛の回数も実は多くなっており、
そこに関しては、家庭用脱毛器で産毛の脱毛はできるの?をご覧ください。


一般的な毛 剛毛 産毛
18回 20回 20回
15回 18回 18回
12回 15回 15回
15回 18回 18回
VIO 18回 24回 24回
背中 15回 18回 18回

剛毛は痛みを感じやすい

脱毛の光は毛の黒い色素に反応してムダ毛ケアをするため、
一般的には毛が濃ければ濃いほど痛みが強くなります。

レベルを下げれば痛みを抑える事は出来ますが、
レベルを下げるとその分効果は失われます。

ですから剛毛の人が使用する場合は、
照射前に良く患部を冷やして下さい。
特にVIOラインは必要以上に冷やさないと強い痛みを感じてしまいます。

しかし、トリアのようなレーザー脱毛以外は、
痛くて我慢できないという事はありませんので、
患部を冷やしレベル調整すれば十分に我慢できるほどです。

痛みに関して不安になる人もいると思いますが、
家庭用脱毛器で痛くて使えないという人もほぼいません。

個人的には少し痛みがあってもレベルMAXで照射して
早く処理を終わらせたい派です。
(はじめての方は最小レベルでパッチテストをする)

剛毛におすすめの脱毛器

剛毛におすすめの脱毛器ケノン


ケノン

家庭用脱毛器で人気なのが脱毛器はケノンで、剛毛にもおすすめです。 剛毛に必要な、1ショットコストの安さ、照射面積の広さ、効果の高さなどどれも高品質です。 しかも全身どの部位もケア出来ます。 クリニックのように永久脱毛はできませんが、少なくてもサロンと同等に綺麗に処理出来ます。

価格 電気 種類
69,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 9.25m 6連射
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 0.0098円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
2年 3,100円/24回払い可能

脱毛ラボホームエディション


脱毛ラボホームエディション

あの脱毛サロンで有名な脱毛ラボが開発した家庭用脱毛器です。

自宅でサロンと同じ業務用パワーを体験出来るため、わざわざ予約を取って店舗に行く必要はありません。

また、「連射機能」「冷却機能」「顔・VIOも含む全身使用可能」などの特徴があることで、
早く安全に全身ムダ毛ケアをする事が可能です。

効果も高く、これ一台あれば自宅でサロンと同等のムダ毛ケアが可能です。
今なら5,000円OFFと11,024~14,278円相当の美容グッズプレゼント

価格 電気 種類
71,478円 アダプター式 フラッシュ 少し音がする
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 5段階 4.2㎡ あり
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
普通 0.23円 なし 子供~大人
保証期間 お支払い
1年間 2,770円/24回払い可能

剛毛が酷い男性なら医療脱毛を検討した方が良い

パワーのある家庭用脱毛器なら剛毛でも十分に綺麗になります。
ただ、男性の中には家庭用脱毛器では処理しきれないくらい
驚くほど毛の量が多い男性もいらっしゃいます。

もし剛毛がコンプレックスになるほどの悩みがあるなら、
クリニックに行って医療レーザー脱毛を受けた方が良いと思います。

もちろん男性のように毛が濃い方だと痛みありますし、家庭用脱毛器に比べ料金も高いです。
しかしその分確実に永久脱毛出来て、少ない回数でも驚くほど効果を実感できるケースもあります。

また、永久脱毛とは一生ムダ毛が生えなくなる事ではないのですが、
最新の医療レーザー脱毛機ならほぼ毛が生えてこなくなります。

しかし剛毛といっても人それぞれ認識が違い何処までが剛毛というのか難しとこです。
少なくても普通に剛毛な女性はもちろん、男性でも家庭用脱毛器で十分です。

ここでいう医療脱毛を受けなくてはいけないくらい剛毛な方というのは
管理人は一度もあったことはありません。。


脱毛器

次のページジュール数って何?

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
脱毛ラボホームエディション 第2位脱毛ラボホームエディション
脱毛ラボが開発
ドクターエルミスゼロ 第3位ドクターエルミスゼロ
短時間で全身脱毛