脱毛器さんおすすめ家庭用脱毛器>ケノンの口コミ体験談や効果

ケノン口コミ体験談・効果や機能の特徴


ケノン

管理人は全身ケノンでムダ毛ケアしました。今ではムダ毛は目立たなくなりました。ケノン一台あれば、高いお金と時間をかけてサロンに行く必要はなく、サロンと同等のムダ毛ケアを自宅で行う事が出来ます。 管理人は色々な脱毛器を使いましたが、家庭用脱毛器でムダ毛ケアするなら相性が合わないという方以外、ケノンはおすすめです。

価格 電気 種類
69,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 9.25m 6連射
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 0.0098円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
2年 3,100円/24回払い可能

ケノンを使用したビフォーアフター

まずはケノンで脱毛してどのくらい効果があったのか
部位別のビフォーアフターを紹介していきます。

管理人は女性ではありますが、明らかに毛が濃いほうなので効果を感じやすかったです。

ケノンのワキ毛処理のビフォーアフター効果の画像

ケノン脇脱毛のビフォーアフター画像

※効果には個人差があります

上記はケノンで脇毛処理したビフォーアフターの画像です。
ご覧の通り管理人は男性と思われるくらい毛が濃く(笑)、 ケノンを使用してから、
かなり脇は綺麗になったと思います。
正直自分でも驚くくらいです。

脇は1ヵ月に2度使用して約半年くらい12回の使用でムダ毛処理出来て、
脇毛が目立たなくなりました。

回数 レベル 総ショット数
1ヶ月目 2回 レベル8 15ショット
2ヶ月目 2回 レベル10 12ショット
3ヶ月目 2回 レベル10 14ショット
4ヶ月目 2回 レベル10 13ショット
5ヶ月目 2回 レベル10 16ショット
6ヶ月目 2回 レベル10 17ショット

ケノンの腕毛処理のビフォーアフター効果の画像

ケノン腕脱毛のビフォーアフター画像

※効果には個人差があります

腕も脇同様に男性かと思われるくらい毛の量が多かったです(笑い)

腕は脇よりも回数も期間もかかり15回約8か月使用して、その後も不定的に処理は続けました。

それでも脱毛サロンに比べれば圧倒的に早く終わり、しかも綺麗になりました。

回数 レベル 総ショット数
1ヶ月目 2回 レベル10 90ショット
2ヶ月目 2回 レベル10 100ショット
3ヶ月目 2回 レベル10 96ショット
4ヶ月目 2回 レベル10 109ショット
5ヶ月目 2回 レベル10 75ショット
6ヶ月目 2回 レベル10 110ショット
7ヶ月目 2回 レベル10 80ショット
8ヶ月目 1回 レベル10 46ショット

ケノンのふくらはぎ処理のビフォーアフター効果の画像

ケノンふくはらぎのビフォーアフター画像

※効果には個人差があります

管理人のふくはらぎは男性以上に毛が濃くケノンを使う前はほぼ毎日ムダ毛処理をしていました。

ふくらはぎは他の部位よりも効果が感じられず、
7~8回目くらいでようやく目に見えて効果を実感。

12回目以降から薄い産毛が少し生える程度でしたが、
ここから産毛をしっかり処理するまでに時間がかかり、
19回使用したらムダ毛が目立たなくなりました。期間は11か月くらいです。
ただ、その後も念のために3回くらい使用しました。

ふくらはぎは使用回数が多く期間も長くなり大変でしたが、
今では満足する効果を得られたと思います。

回数 レベル 総ショット数
1ヶ月目 2回 レベル10 314ショット
2ヶ月目 2回 レベル10 291ショット
3ヶ月目 2回 レベル10 289ショット
4ヶ月目 2回 レベル10 262ショット
5ヶ月目 2回 レベル10 248ショット
6ヶ月目 2回 レベル10 268ショット
7ヶ月目 2回 レベル10 258ショット
8ヶ月目 2回 レベル10 226ショット
9ヶ月目 1回 レベル10 125ショット
10ヶ月目 1回 レベル10 146ショット
11ヶ月目 1回 レベル10 123ショット

ケノンの太もも処理のビフォーアフター効果の画像

ケノン太もものビフォーアフター画像

※効果には個人差があります

太もももふくらはぎまでとはいいませんが、「濃い・太い・多い」のムダ毛三点盛り。

太もももはじめの方はあまり効果を実感しませんした。
5回使用してもそれほど効果は実感出来ませんでした。

ただ、これは管理人のミスもあって、特に太ももの裏側の照射漏れも結構ありました。

太ももは10回の使用で毛があまり目立たなくなり、
17回目の使用の際にはそれなりに満足いく効果です。
トータルで20回使用して、ほとんど毛は気にならなくなりました。

回数 レベル 総ショット数
1ヶ月目 2回 レベル10 292ショット
2ヶ月目 2回 レベル10 247ショット
3ヶ月目 2回 レベル10 223ショット
4ヶ月目 2回 レベル10 302ショット
5ヶ月目 2回 レベル10 247ショット
6ヶ月目 2回 レベル10 287ショット
7ヶ月目 2回 レベル10 258ショット
8ヶ月目 2回 レベル10 273ショット
9ヶ月目 1回 レベル10 142ショット

ケノンを使用してみた効果の感想

上記以外でも背中、VIOなど全身使用して(ビフォーの画像がないため公開できない)、部位によって誤差はありますが、約1年くらいで全身綺麗になりました。
あれだけ毛深くて悩んでいたのが嘘のようにムダ毛ケア出来ました。

ケノンを使用して一番良かったのは露出の多い洋服を着る機会が多い夏でも、
以前のようにムダ毛処理に気を使う事はなくなったことです。

特にワキや腕は夏になると出かける前はカミソリで処理していて、
剃り残しはないかとても神経を使っていました。

今ではケノンは使っておらずムダ毛の自己処理も年に数える程度です。
22種類も脱毛器を使ってきたから思うかもしれませんが、ケノンはリアルに効果が高いです。

ケノンの口コミ体験と使い方

保冷剤

ケノンに限らず、脱毛する前は痛みを和らげるために保冷剤を使って麻酔的な効果を与えます。
一応付属品としてケノンに付いてきますが、何を使っても構いません。

ケノン本体電源ボタン

ケノンハンドピース照射ボタン

ケノン本体レベルボタン

ケノン本体ショットモードボタン

使い方は至ってシンプルで、電源を入れてレベルを調整し、照射ボタンを押すだけです。

自動モードと手動モードがあり、「自動モード」ハンドピースをお肌に近づければ自動的に照射され、
「手動モード」は照射ボタンを押すことで照射されます。
どちらの機能を使っても構いませんが、管理人は手動モードの方が使いやすかったです。

また、ケノン本体の液晶は、
現在のレベルとカートリッジの消費量が表示されます。
表示されない脱毛器がほとんどですので、使いやすいと思います。

ケノンカートリッジ

カートリッジがなくなれば取り換えるだけですが、因みに一人で使うならカートリッジを別途購入しなくても、既存の物で十分足りるのではないでしょうか。

ケノン脱毛器のハンドピース

ケノンのハンドピースは軽くて使いやすいと思います。
意外とこのハンドピースが使いにくかったり、重かったりする脱毛器が多い中、
ケノンは操作しやすいと感じました。

痛みに関してはレベル5だと一瞬パッチとするくらいで、そこまで痛いとは感じません。
管理人はレベル5で大丈夫だったのでデリケートゾーン以外レベル8から照射していて、
1発目は少し痛みを感じ、2発目以降から痛さを感じませんでした。
最終的にはレベル10で照射していました。

ただ、痛みは個人差があり、痛いと感じるならレベルを下げて使った方が良いです。
極度の敏感肌の人もいるので、無理にレベルを上げる必要はありません。

しかし、レベルを上げた方が効果を実感するのも早く、モチベーションに繋がるので、
痛さが問題なければ始めからレベルを上げて照射することをおすすめします。

ケノン脱毛器の説明書

使い方で特に難しい事はありませんが、
説明書に全て書かれていますので、
その辺の不安は心配ないと思います。

ケノンのコード

使用に関しては問題ありませんが、このコードが短いのが若干デメリットです。
管理人の自宅では電気コンセントの近くでは使用できませんので、
延長コードを使っていました。
メーカさんには申し訳ありませんが、もう少し長くしてもらえれば助かります。
それが出来ない場合は、販売ページにその事を書いてもらえれば嬉しいです。


ケノンの使用頻度

毛周期

ケノンは2週間に1度の頻度で使っていき、
1ヵ月に2回くらいを目安にします。

回数を重ねていくと効果を感じ、
回数を1ヵ月に1回、2ヵ月に1回と減らしていきます。

管理人の場合は毛が濃くて量が多かったため、
少なくても半年は1ヵ月に2回のペースで使用していきました。
もちろん部位によってはそれ以降も1ヵ月で2回を続けています。

しかし、これは個人差が大きく影響するため参考程度にして下さい。
あくまでも毛の生え具体を見て回数を減らしていきます。

ただ、回数を増やし過ぎるのは良くありません。

ムダ毛ケアは毛周期の成長期に照射しないと効果はなく、
闇雲に回数を増やしても効果はないですし、お肌に負担をかけてしまいます。

特にケノンの高レベルは出力も高く、
お肌への刺激が強いため、どんなに多くても2週間に1度のペースで使用して下さい。

ケノンの使用可能部位

ケノン使用可能部位

ケノンは顔とVIOを含む全身に使う事が可能です。

ただ、VIOラインに使用する際は注意して下さい。
特にIラインの粘膜に照射すると火傷の危険性もあります。

また、I・Oラインは見えにくくて照射しずらいので
器用な体勢で照射しなければいけないため面倒です。

おすすめの方法としては、
Iラインは体育座で足元に鏡を置いて照射し、
Oラインは屈伸座りをして真下に鏡を置いて照射する事です。

始めては面倒ですが、回数を重ねると徐々に慣れてきます。

ケノンでVIO処理は出来るの?

みゆきさんのアンダーヘアのビフォーアフター画像

クリニックやエステサロンでVIO脱毛するのは恥ずかしいので、
ケノンを使って自分でムダ毛ケアしたい方も多いはずです。
ケノンはVIOラインの照射はできます。

ただ、I・Oラインは他の部位より敏感で、
器用に照射しなければいけずより慎重さが求められますし、
肌トラブルの可能性も絶対にないとは言えません。

現に多くの家庭用脱毛器はI・Oラインの使用を禁止しています。

しかし、I・Oラインの照射が難しいと言っても、
エステサロンと同じ仕組みのフラッシュ脱毛器ですから
照射レベルを下げて正しく使えば個人的には大丈夫だと思います。

あくまでも自己責任ですが管理人はケノンでトラブルなくVIO処理をしました。

アンダースタイルガイド

尚Vラインのデザインですが、アマゾンなどで売っているアンダースタイルガイドを使えば、
自分の好きなデザインにすることが出来ます。

以下にケノンでVIOラインの処理をした方にリアルなレポートを書いてもらいましたので、
宜しければそちらを参考にして下さい。

ケノンでヒゲの処理は出来るの?

男性よしきさんの髭のビフォーアフターの画像

最近男性のヒゲ脱毛の需要が伸びてきています。
当然ケノンを使ってヒゲ処理をする方も多く、実はケノン購入者の半数は男性なのです。

しかし、中には家庭用脱毛器でヒゲの処理ができるのか不安に感じている方も多いようです。
確かに普通の脱毛器ではヒゲの処理は難しいのですが、ケノンくらいのパワーがあれば、
ヒゲのケアは十分に出来ます。
クリニックのような永久脱毛はできませんが、メンズエステ並みには綺麗に出来ます。

また今はストロングカートリッジというヒゲやVIOで効果が高い強力なカートリッジが付いていて、
一昔前のケノンより高い効果を感じられるはずです。

ただし、クリニックもメンズエステでも同じですが、
ケノンでも完全にヒゲの処理は終わらせるには1年以上はかかります。
もちろん、使用途中でも効果は実感できますが、
ヒゲ剃りの手間をほとんどなくすためには長い期間をかけてケアしなければいけません。

以下に実際にケノンでヒゲの処理をした方のレポートを紹介します。
ケノンでヒゲの処理を検討している方は参考になります。

ケノンの機能や特徴

,

効果が高い

ケノンは、剛毛はもちろん産毛にも効果が高いのが特徴です。
剛毛だけならトリアも効果は高いですが、産毛もしっかりとケア出来る物はそうはありません。

効果の指標であるジュール数は公表されていませんが、
使用感でかなりの効果だと実感出来ます。

照射範囲が業界最大

照射範囲が広ければ、それだけ短時間で効率よく脱毛できるということになります。
ケノンのエクストララージというカートリッジは、
照射面積が9.25mもあり、 少ないショット数で広範囲の脱毛出来ます。
これが照射面積の狭い脱毛器だと処理にムラができて、
綺麗にケアできるとところとそうでないところにわかれてしまいます。

また、ショット数も増えるのでランニングコストも高くなります。

1ショットコストが安い

ケノンは業界で最も安い1ショットコストが0.0098円です。
旧センスエピが7.5円ですので、 どのくらい安いかわかると思います。
1ショットコストが安いと、カートリッジの買え替えを頻繁に行わなくても良いので、
脱毛コストが安くなります。

超極短発光でパワーを最大限伝える

フラッシュ脱毛器はお肌に光が届くまで拡散してしまい、
フラッシュの光を最大限お肌に伝えられません。
しかし、ケノンは光を超極短発光させることで
無駄なく光をお肌に伝え効果の高さを実現しています。

6連射機能でお肌に優しい

連射機能はできるだけお肌に負担をかけないためのもので、
1回で光をお肌にあてると強い光が当たりますが、6回に分けて光をお肌にあてる事で、
光の強さが分散しお肌への負担が少なくなります。

最大300万発照射できるカートリッジ

ケノンは年々進化しており、今は最大300万発照射できるカートリッジも付いてきます。
このカートリッジ1つで一人なら約33年間、3人で共有しても約11年分にもなります。
数ある脱毛器の中でこれほどコスパーが良い物はありません。

ケノン独自の部品で強力なパワーを生む

ケノンが他製品に比べ圧倒的に効果が高いのは、
特注品としてケノン専用に作っている
コンセンサー、キセノンランプ、トランスの部品を搭載しているからです。

これらの部品は日本国内で一流企業が製造している物でケノンのための部品です。
そのため、効果が高くしかも効果が持続するのです。

美顔器としても使える

スキンケア用のカートリッジ

付属してあるスキンケア用のカートリッジを使えば、
美顔器として使う事も可能です。

ケノンで使われているIPLという光は、
美顔器としても使われている種類の光です。

ケノンの安全性

ケノンは普通に正しく使っていれば問題ありません。

例えば、「使用した後日焼けしない」「使用後保湿する」「お肌を冷やして照射する」
「ヒゲやVIOのデリケートな部位はまず低いレベルから照射する」
などです。
こうした当たり前の事をしっかりと行えば、肌トラブルの心配はありません。

逆にムダ毛ケアですから正しく使わないと肌トラブルの可能性もゼロではないので、
ケノンを使う前は取扱い説明書をしっかりと読んで脱毛を始めて下さい。
とにかく極端にお肌に負担をかけず、アフターケアをすれば大丈夫でしょう。

ケノンのデメリット

ケノンを購入する際にどのようなデメリットがあるのか知りたい人も多いはずです。

脱毛する上でケノンのデメリットは特になく、他の家庭用脱毛器と比べて脱毛効果や性能は上です。
ただ、それでもまったくないという事はありませんから、
いくつかデメリットを紹介していきます。

  • 背中のケアは誰かに手伝ってもらわなければいけない
  • クリニックのような効果はない
  • 他の脱毛器より本体価格が高い
    (ランニングコストはケノンが最も安い)
  • 自分で照射するので手間がかかる

これからデメリットは、 ケノンと言うより家庭用脱毛器のデメリットで、
ケノン自体のデメリットは本体価格が他の家庭用脱毛器より高いという事です。

しかし、その分ランニングコストは安いので、
トータルで見ればケノンの方が安く済むケースが多いです。

ケノンと脱毛サロンどちらが良いの?

管理人は脱毛サロンとケノン両方試しましたがケノンの方が良いと感じました。
別に脱毛器のサイトを運営しているからそういうのではなく、
実際にケノンで十分だと思います。

というのも、ケノンは家庭用脱毛器でありながらかなりパワーがあります。
全ての脱毛サロンを知っているわけではありませんので、
一概に言えませんが、脱毛サロンと効果は変わらないと思います。

また、ケノンは2週間に1回使用することを推奨されていて、
個人差や部位によって違いはあっても、2~3ヶ月も使用すれば、効果を実感できるようになります

対して脱毛サロンは2~3ヶ月に1度くらいの脱毛になり、
しかも脱毛パワーはケノンと同等です。
そのため、全身脱毛をしようと思えば最低でも3年はかかり、
ケノンならその半分以下で終わらせれます。

また、コストの面でもケノンは約7万円で半永久的に使用出来て、
サロンで全身脱毛すると30万円はかかります。
しかもまた脱毛するとさらにお金がかかります。

もちろんケノンは脱毛器なので自分で照射する手間はありますが、
それだけ低コストで本格的なムダ毛ケアができるので大した苦になりません。

ケノンのカートリッジ一覧

ケノンは目的に合わせてカートリッジを使う分ける事が可能です。
基本は以下のどれかが付属してあるため、別途購入する必要はありません。
ただ、より目的に合わせて使いたいなら別途カートリッジを購入するのもありです。
※カートリッジの価格はキャンペーンなどにより変動する可能性があります。

照射面積 価格 目的
エクストラ 2.5×3.7=9.25㎝ 10,900円(本体と同時購入で6,250円) 全身脱毛することに適している
ラージ 2.0×3.5=7.0㎝ 8,800円(本体と同時購入で4,450円) 狭い部分の照射に適している
美顔器用 1.5×3.0=4.5㎝ 7,900円 美顔器として使うカートリッジ
ストロング 1.5×3.0=4.5㎝ 10,000円 最も出力が高くカートリッジでヒゲやVラインなど毛が濃い部位に効果を発揮
スーパープレミアム 2.0×3.5=7.0㎝ 20,200円 最大300万発照射可能
(購入時に付属しているケースが多い)

ケノンは何処で購入すれば最安値なの?

ケノンは、ネットからの通販のみの販売で「公式サイト」「楽天」「アマゾン」「Yahooショッピング」で購入することが出来ます。 Yahooオークションやメルカリなどのオークションでも購入できますが、
あくまでも中古ですので保証がなく品質や衛生的にも問題ありますのでここではカウントしません。

ケノンはどこで購入しても金額は69,800円と同じです。
もちろん送料も全て無料です。

しかし、カートリッジの特典やアフターサービスなどは公式サイトが充実している事が多いので、
何処で購入するのがお得と言われれば公式サイトです。

因みにですが、ケノンを紹介している他のサイトで、
このサイトから購入するとお得とか一番安いとか見かけますが、
それは嘘でケノンは価格が値崩れしないように何処で購入しても一緒です。

ケノンの購入方法とお支払

ケノンは通販のみの購入でお支払方法は以下の3点です。
●代金引換:代引き手数料無料
●銀行振り込み:振り込み手数料はお客様が負担
●クレジットカード:1回~24回払い、ボーナス1回払い

さらに送料無料です。

ケノンの購入方法やお支払方法の画像

管理人は気にしたことはありませんが、
脱毛器のようにデリケートな物は家族や同居人に見られてたくないと思う方います。
その場合、伝票の商品名を化粧品、PC周辺機器、生活雑貨、書籍のどれかを選択していれる事も出来ます。

ケノンは家族で共有する人も多いくらいですから、脱毛器を使う事は今や普通です。


ケノンの疑問・質問

何回使えば効果を感じますか?
これは個人差もあり部位によっても異なり、人ぞれぞれとしか言いようはありません。
管理人のように2回目で効果を感じる人もいれば、
5回くらいで効果を感じる方もいるかも知れません。
実際に使って見て判断して下さい。
子供でも使えるの?
小学生でも使う事が出来ます。実際に親子でケノンを使っている方も多いようです。
子供の脱毛器については、家庭用脱毛器は子供使っても大丈夫なの?を参照下さい。
女性の顔の産毛はケアできますか?
顔の産毛のケアも出来ます。
その際ケノンに付属してあるサングラスを付けて目をしっかりと保護して下さい。
誤って目に光をあてたら大変です。
ただ、ケノンは産毛にも効果はありますが、どのくらい綺麗にケアできるかは何とも言えません。
効果には個人差があります。
ケノンは電気屋さんで購入できますか?
ケノンは電気屋さんで購入できません。通販なのみの販売となります。
ケノンのジュール数はどのくらいですか?
ケノンはジュール数を公式に発表していませんし、
電話でも聞いたのですが教えてくれませんでした。
ただ、色々な脱毛器を使ってみて、他の脱毛器より効果が高い事は間違いません。
レベル10だとかなりのジュール数ではないでしょうか。
ケノンで背中の毛は処理できますか?また何回くらい必要ですか?
ケノンで背中のケアは可能です。自分で背中には手は届きませんから、
同居している人に手伝ってもらう必要はあります。
回数は個人差によりますが最低でも15回は必要ではないでしょうか。
妊娠中ケノンを使っても良いですか?
フラッシュの光は胎児に直接影響はありませんが、
妊娠中はお肌が敏感で痛みが強く肌トラブルを起こす可能性もありますから使わないで下さい。
また、仮に使っても妊娠中はホルモンバランスの影響でケアしてもまた毛が生えてくる可能性が高く、
そもそも使う意味もありません。
授乳が終わりホルモンバランスが安定してから使って下さい。
妊娠中の脱毛は大丈夫?で詳しくお話しております。
生理中ケノンを使っても良いですか?
これも妊娠中同様に生理中はお肌が敏感になっていますから
使わない方が無難です。 ただ、管理人はVIO以外は生理中でも気にせず使っていました。
ケノンは永久脱毛できますか?
ケノンや脱毛サロンでは永久脱毛出来ません。
永久脱毛することが許されているのはクリニックなどの医療機関のみです。
ただ、管理人はケノンで全身処理しましたが、納得する効果は得られました。
永久脱毛について詳しく知りたければ、
永久脱毛は自宅で使える家庭用脱毛器で出来るの?を読んで下さい。
どのくらいのレベルから使った方が良いのですか?
個人差や部位によっても異なりますので一概に言えませんが、
理想はレベル10で使った方が脱毛効果を感じやすく、より早く終わらせる事も出来ます。
ただ、レベルを上げれば脱毛効果が高くなる分痛みも強くなりますから、まずは低い1~3くらいで試して、
徐々にレベルを上げていけば良いと思います。
ケノンを使いすぎて壊れる事はありますか?
ケノンは機械ですので、絶対に壊れないとは言えませんが、
使いすぎて壊れる事はないと思います。
仮に使いすぎて壊れたとしても、そこまで使えば脱毛をする必要はなくなっています。
また、3年間の保証も付いているので壊れればそのサービスを利用して下さい。
ホクロやタトゥー、肌黒にケノンは使えますか?
ホクロやタトゥーに直接照射してはいけません。
ばんそこう等張って保護してから照射して下さい。
また、肌の色に関しては何とも言えませんが、日焼けした肌には照射してはいけません。
中には生まれつきお肌が黒い方もいますが、よっぽどでない限り問題なく照射出来ます。
産毛用のカートリッジは別売りでしょうか?
そもそも産毛用のカートリッジ自体ありません。
ケノンのカートリッジの種類は、エクストラ・ラージ・ストロング・プレミアム・スーパープレミアムの5種類と
美顔器用のカートリッジです。
脱毛用の「エクストララージ・ラージ・ストロング・プレミアム・スーパープレミアム」の違いは
照射面積・ショット数・効果の違いで、産毛にはどのカートリッジを使っても良いですが、
最もパワーがあるストロングカートリッジを使うと良いと思います。
ケノンで薄い産毛の処理は可能でしょう?
ケノンの特徴として産毛の効果も高い事が上げられます。
今まで22種類以上の脱毛器を使ってケノンが最も産毛の効果が高かったです。
顔や指の薄い産毛でもケアできると思います。
ただ、近くで見ないとわからないような薄い産毛のケアは難しいと思います。
そのくらいまでの産毛をケアしたいなら医療脱毛にいくしかありません。
わかりやすく言えば、サロンで処理できるくらいの産毛ならケノンでも出来るという事です。
ケノンを使ってまったく効果がないことはありますか?
効果には個人差があり絶対に効果があるとは言いにくいですが、
正しく使い、回数をこなせば効果がないということはあまり考えられません。
ケノンを使ってまったく効果を感じなければ、脱毛サロンでも効果は感じられないと思います。
敏感肌でも使えますか?
ケノンにはお肌に負担をかけないための6連射機能もありますし、
出力レベルを下げれば敏感肌の人でも十分に使えます。
ただ、敏感肌の人はレベルを上げられませんから、回数が多くなるかも知れません。
白髪や色黒でも使用は出来ますか?
ケノンで白髪の使用はできません。
また、日焼けたしたお肌や黒人の人もケノンは使えません。
それはケノンの問題ではなく、ムダ毛ケアそのものの問題で、
白髪や色黒の人は特殊な脱毛器を使う必要があります。
ケノンを使うとほくろが減ったり増えたりするって本当?
ケノンを使う事でほくろが減ったり増えたりすることはありません。
ホクロとケノンは何の因果関係もありません。
ただ、一つ言える事はホクロやホクロから生えている毛に照射してはいけないという事です。
ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
脱毛ラボホームエディション 第2位脱毛ラボホームエディション
脱毛ラボが開発
ドクターエルミスゼロ 第3位ドクターエルミスゼロ
短時間で全身脱毛