脱毛器さん家庭用脱毛器のQ&A>家庭用脱毛器でうなじ(襟足)を綺麗に脱毛は出来るの?

家庭用脱毛器でうなじ(襟足)を綺麗に脱毛は出来るの?

家庭用脱毛器でうなじ(襟足)を綺麗に脱毛は出来るの?

綺麗な女性のうなじは男性から見れば魅力的です。
ただ、普段あまり見ない部位なので、うなじ処理を怠っている人も多いはず。

うなじは女性の魅力でもあるためどうせならしっかりと綺麗にした方が
女性力もUPします。

そこで、おすすめのが家庭用脱毛器を使い自分でうなじを脱毛する事です。

脱毛をしようと思えば、サロンやクリニックをイメージすると思いますが、
自宅でも脱毛する事は十分に可能です。

このページは家庭用脱毛器で綺麗にうなじを脱毛できるのか?
どのように脱毛すれば良いのか?
どの家庭用脱毛器がおすすめなのか
などを紹介していきます。

家庭用脱毛器でうなじの脱毛をしたい人は是非参考にして下さい。

家庭用脱毛器のうなじの脱毛効果は?

家庭用脱毛器のうなじの脱毛効果は?

家庭用脱毛器や脱毛サロンでは永久脱毛できないため
脱毛完了しても産毛くらいは生えるようになります。

ただ、高性能の脱毛器を使えば、脱毛サロンと同等の脱毛効果はあります。

どのような家庭用脱毛器が良いのかは後々紹介しますが、
安い脱毛器だと一時的に効果はあってもすぐに脱毛する前の状態になります。

逆に高性能の良い脱毛器を使えば、近くで見なければわからないくらいの
薄い産毛しか生えませんし、自己処理をする必要はほとんどなくなります。

その上脱毛サロンの1/3くらいの期間で脱毛完了する事も可能です。

うなじの脱毛回数は?

自己処理の回数を減らす 自己処理がほぼいらくなくなる
うなじ回数 12回 18回~20回以上

脱毛回数には個人差がかなり影響し、
使う脱毛器によっても大きく異なりますが、
自己処理がいらなくなるくらい綺麗に脱毛したいなら
18回以上は必要です。

脱毛期間は、2週間に1度のペースで行い、
生える量が減ってくれば1ヵ月に1回や2ヵ月に1回と脱毛頻度を減らしていき、
1年以内で終わらせる事は出来ます。

脱毛サロンでも回数は同じくらいですが、
脱毛サロンは家庭用脱毛器のように脱毛頻度は増やせないため
脱毛期間はかなり長くなります。

脱毛サロンの情報サイトでは少ない回数や期間で紹介していますが、
実際はその何倍もの回数や期間が必要です。

家庭用脱毛器のうなじの脱毛方法

ここでは家庭用脱毛器を使ってどのように脱毛するのか
脱毛のやり方を紹介します。

うなじは脱毛しにくい部位ですので、
是非参考にして頂ければと思います。

  • うなじの形を決める
  • 髪をアップさせて三面鏡を使う
  • 生え際の2~3センチ下くらいからムダ毛を剃る
  • 脱毛器で照射する
  • 保湿する

うなじの形を決める

うなじの形を決める

うなじの生え際や毛質は個人差があるため
どのような形が良いのかは一概には言えません。

一般的にU型、直線型、アーチ型、MW型がありますが、
一番綺麗に見えるのはMW型と言われております。

ただ、先ほどお話したように生え際は個人差があり、
無理に形を作ると逆に不自然になるので、
自分の生え際を考えながら決めて下さい。

髪をアップさせて三面鏡を使う

三面鏡
<出典>Amazon

うなじは見えにくい部位なので、三面鏡を使って脱毛するのがおすすめです。

もしなければ鏡を2つ使うのも良いのですが、
三面鏡はAmazonで1,000~3,000円で購入する事が出来ます。

髪をアップさせて三面鏡を使えば見えやすさが全然違うので、
是非ご検討下さい。
スムーズに脱毛する事が出来ます。

生え際の2~3センチ下くらいからムダ毛を剃る

生え際の2~3センチ下くらいからムダ毛を剃る

脱毛する前は必ずムダ毛を処理しなくてはいけません。
脱毛は毛の黒いメラニン色素に光が反応して脱毛するため、
完全に剃ると脱毛効果がなくなるので1~3ミリほど毛を残するのがポイントです。

この時に注意しなくてはいけないのが、生え際は剃らない事です。
生え際を剃ってしまうと不自然になるため、
生え際の2~3センチ下辺りから剃るのがコツです。

また、好みの問題もありますが、
後ろ毛は少し残した方が良いかも知れません。
毛が生えても束ねる事が出来ますし、
より自然に見えます。

とにかく脱毛したい部位だけ毛を処理するという事です。

処理したくないない場所は髪スティックを使えば、
間違って処理する事はほとんどありません。

脱毛器で照射する

ムダ毛を処理したら、家庭用脱毛器で照射します。

うなじは照射面積が狭いので少ない回数で脱毛出来ます。

使う家庭用脱毛器によっても異なりますが、
多少痛みがあっても高レベルで照射した方が早く脱毛を終わらせられるのでおすすめです。

保湿する

脱毛した後は肌に熱を持っている状態なので、
保湿クリームや乳液でお肌を整えて下さい。

脱毛した後にしっかりと保湿すれば
基本肌トラブルやリスクはほとんどありません。

うなじに効果のある家庭用脱毛器の選び方

うなじに効果のある家庭用脱毛器の選び方

うなじの脱毛にはどのような家庭用脱毛器が良いのか
しっかりと理解して下さい。

自宅で脱毛するならどのような家庭用脱毛器を使うかで決まると言っても過言ではありません。

高性能の脱毛効果が高い脱毛器

家庭用脱毛器を使う上で最も重要なのは脱毛効果です。

低価格の脱毛器は出力が低く、中国などで作られているので
性能が高いとは言えません。

そのため脱毛効果は感じられませんし、
効果を感じてもすぐに脱毛する前の状態に戻り、
永遠に脱毛をしなければいけなくなります。

少し価格が高くても高性能で脱毛効果が高い脱毛器を選ぶ事は必須条件です。

1ショットコストが安い脱毛器

自宅でうなじを脱毛する場合、せっかくなら他の部位も脱毛したいはずです。

その場合、1ショットコストが高い脱毛器を使えば、
頻繁にカートリッジを交換したり、本体を買い替えなければいけなくなったりして
お金がかかってしまいます。

家庭用脱毛器を使う上で価格を気にするなら本体価格ではなく、
1ショットコストです。

どんなに本体価格が安くても1ショットコストが高ければ結果的に
価格は高くなりますし、本体価格の安い脱毛器は性能が悪いデメリットもあります。

ハンドピースが軽い脱毛器

うなじの脱毛は慎重に操作しなければいけないため
ハンドピース(ハンドピースが一体となっているハンディタイプ)が重ければ
使いにくく誤って照射する可能性があるので、
軽くて操作しやすい脱毛器がおすすめです。

目安としては100g台の脱毛器が良いでしょう。


うなじの脱毛におすすめの家庭用脱毛器

様々な家庭用脱毛器はありますが、最もおすすめな厳選した家庭用脱毛器を紹介します。

ケノン


ケノン

ケノンは今発売されている脱毛器で、脱毛効果の高さ、照射面積の広さ、1ショットコストの安さなど
どれをとっても最高峰の品質を保っていて最も売れている家庭用脱毛器です。うなじの脱毛に限らず、自宅で全身脱毛するならケノンを選択肢に入れない事はまずありえません。
本体価格は若干高いですが、その分1ショットコストが安いので長く使いづづければ最も安くなる家庭用脱毛器でもあります。
また、ラニングコストが安い事で家族で共有できるメリットもあります。

脱毛効果はサロンと同等かそれ以上の効果なので、 自分でうなじの脱毛をしたい人は最もおすすめです。

価格 電気 種類
69,800円 コンセント式 フラッシュ 静か
用途 レベル 照射面積 連射機能
全身向き 10段階 9.25m 6連射
痛み 1ショットコスト 美顔器機能 対象
少ない 0.0098円 あり 子供~大人
保証期間 お支払い
2年3ヵ月 最大24回分割

脱毛器

このページを読んだ方は以下のページも読んでいます。

ケノン 第1位 ケノン
現在発売されている中では
最強の脱毛器
脱毛ラボホームエディション 第2位脱毛ラボホームエディション
脱毛ラボが開発
ドクターエルミスゼロ 第3位ドクターエルミスゼロ
短時間で全身脱毛